鍋の白菜の食べ過ぎは夜中に尿意を感じるので注意

冬です。

寒いです。

鍋の季節ですね。

そういえば最近ちょっと鍋をしていません。

一時は毎日のように鍋が夕食のメニューの時期があって、いい加減子どもに嫌がられましたが。

またなべ~、え~!?

って感じで。

でもお構いなしで次の日も作ります。

味を代えて。

我が家はちゃんこ風が定番です。

鶏のつみれですね。

ヘルシーですし、豚肉も美味しいですけど、娘があまり食べないので。

リーズナブルでもあります。

締めに麺ならラーメンで。

鶏ミンチのつみれに、キャベツ、ニラ、モヤシとか。

あとその時ある具材で。

キノコ類とかごぼうとか。人参とか。

このキャベツというところがポイントで、もちろんご存じの方も多いと思うのですが、美味しいんですよね。

もつ鍋とかそうですよね。

一般的には鍋と言えば、白菜です。

白菜と比べて味が薄まらないというか。

もちろん白菜のおいしさもあります。

あの甘みのある特有の風味、トロトロの食感とか最高に鍋のだいご味のひとつです。

年齢を重ねるとより沁みます。

でも僕すごく気になっていることがあって、白菜をたくさん食べると、夜中に尿意を催すことが多いんですよね。

結構、結構普段から頻尿気味で近い方なんですよね。

だから効果てきめんなんです。

白菜ってすごい水分を含んでいるんだと思います。

というかほとんど水分でしょう。

そしてお腹の中にたまった白菜の水分が時間差で徐々に出てくるんだと思うんです。

だらか鍋の時には白菜の量を控えます。

ついつい大量に食べている時があるんですよね。

ビールとかお酒が入っていると、ガンガンいっちゃうんで。

この話を友達にすると、同意してくれる友人がいたので、結構当てはまる人っていらっしゃると思います。

鍋の時の白菜の食べ過ぎにはご注意ください。

夜中に尿意を感じますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です