もらったらお返しするギフトのしきたり

人になにかもらったら、お返しするしきたりのようなもの。

結構ありますよね。

日本特有のものなのかな。

何か贈られたら返さなければならないみたいな。

大人になると。例えば近所の人とか。

贈る時はただ純粋に贈りたいと思っているだけなのに。

お返しなんていりません。

喜んでほしいだけです。

例えば結婚や出産の内祝いとかも。

世の中の常識みたいなこととかあったり。

貰った金額のこれくらいの金額は返さなけらばならないみたいな。

良く分かりませんが。

自分もその風習にのっとってお返ししますが。

やっぱり失礼のないように。

人を不快にするのは好きではありません。

今までにも何度も経験があります。

結婚した時、子供に恵まれた時。

友達からお祝いをいただいたりしたときには、本当にありがたい気持ちです。

思い出すのは…数年前、6年前ですね。息子が生まれた時は、ラルフローレンのタオルセットを贈りました。

伊勢丹で買って。

自分がいただいた記憶でいえば…食器とかカタログギフトとかですかね。

やっぱり定番ですし、実際今でも愛用しています。

大きなお皿とか。ちょっと特別な料理の時とか、お客さんが来てくれた時に一度に盛り付けて。

見栄えが良くて結構重宝させてもらっています。

あとはグラスとか、ティーカップのセットとか。どれも使わせてもらっていますね。

そう考えると、贈るとやっぱり使ってもらえるんでしょうね。

結構品物選びをするときは、これどうかな…使ってもらえるかな…なんて迷ったりしますが。

 

最近はそういう機会も少なくなりましたが、自分がギフトを選ぶ側だったら、今ならやっぱりネットで選びますね。

あの頃よりもっと選択肢が豊富です。

魅力的なモノも多いです。

友達に贈り物をするときはやっぱり、センスが問われますよね。

内祝いでも御祝いでもなんでも、気の利いたもの、おしゃれなものを贈る必要があります。

喜んでもらえるかどうかの重要ポイントでしょうね。

オンラインなら上手く検索すると色々見つけることができます。

色んなものを求めている人がより容易にたどり着ける時代。そんな感じです。

上手に活用するに越したことはありませんよね。

こんなサイトもありますしね。

http://xn--n8jm3bwltb5927a9j6c.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です